大会を開催しやすくすることを目的として、公式の競技レギュレーションを公開します。
各大会で参加人数や時間などの条件が変わるかと思いますので、1つの目安として考えてください。
また、今後レギュレーションを予告なく変更する場合がございます。

盤面サイズ

サイズについては大会ごとに固定とする
(スタンダードサイズ or ミニサイズ)

初期配置タイプ

大会ごとに以下から選択

  • 固定タイプ (A type ・ Btype を大会ごとに指定)
  • 可変タイプ (対局ごとに A type・B type が変わる)

先手後手とタイプの決定方法

  • 初めに任意の方法でプレイヤーカラーを決定する
  • 不透明の袋に赤チップと青チップを同数枚入れ、大会主催者が中から1枚のチップをドローする (どちらかのプレイヤーがドローすることも可)
  • 固定タイプの場合、ひかれたチップのカラーのプレイヤーが「先手・後手」を選択
  • 可変タイプの場合
    • ひかれたチップのカラーのプレイヤーが「先後」もしくは「タイプ」のどちらかを決定するか選択する
    • 上記プレイヤーが「先手後手」もしくは「A type・B type」を決定する
    • もう一方のプレイヤーが決定されていないものを決定する
      • 最初のプレイヤーが「先手(もしくは後手)」を取ったら、このプレイヤーはタイプを決定する
      • 最初のプレイヤーが「A type (もしくはB type)」を決めたら、このプレイヤーは先後を決定する

勝ち点

リーグ戦などトーナメント方式以外の大会で勝ち点を計算したい場合にこのレギュレーションを利用する

  • 勝敗が決したときに敗者側が残しているチップの数を点数とする
  • 時間切れで勝敗が決した場合、敗者側が残しているチップの数と以下の規定数の大きい方を勝ち点とする
    • スタンダードサイズ = 10
    • ミニサイズ = 5
  • 勝者に上記点数をプラス、敗者にマイナスする
  • 勝率が同率の場合、この勝ち点が多い方を上位とする

時間規定

大会ごとにタイマー方式を決定してよい
ただし推奨は以下の時間設定とする
 ・スタンダードサイズでは1手60秒、ミニサイズでは1手45秒
 ・スタンダードサイズでは1手45秒、ミニサイズでは1手30秒
この時間を過ぎた時点でコマとストーンを動かし終わっていない場合、その瞬間に敗北する